TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205の概要

1994年に登場し、FFモデルは2ℓ直4ハイメカツインカム搭載のSS-Ⅰ、スポーツツインカム3S-GE搭載のSS-Ⅱ、スーパーストラットサス採用のSS-Ⅲで展開。

フルタイム4WDのGT-FOURは、先代に対して全幅を55mm拡大しながらも車重が20kg軽く仕上がり、エンジンパワーも+30psとなる255psを発揮するなど、トータルで動力性能を向上させている。

また、エンジン関係ではインジェクター容量の拡大やメタルヘッドガスケットの採用、エンジン制御のDジェトロ(エアフロレス)化などが行われ、チューニングベースとしてのポテンシャルを大幅に向上させているのもポイント。ブーストアップでより手軽にパワーを上げられるようになった。

TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205のスペック

メーカー:トヨタ
車名:セリカGT-FOUR
車両型式:ST205
全長×全幅×全高:4420×1750×1305mm
車両重量:1380kg
エンジン型式:3S-GTE
エンジン形式:直4DOHCターボ
排気量:1998cc
最高出力:255ps/6000rpm
最大トルク:31.0kgm/4000rpm

  • シェア

コメントを投稿する