HONDA CR-X Si (EF7)の概要

国産車の中にライトウエイトFFスポーツという新ジャンルを生んだCR-X。2代目EF系は俗に“サイバー・スポーツ”と呼ばれ、1987年に発売された。

SiはEF7という車両型式が与えられたスポーツグレードで、1.6ℓ直4DOHCのZC型エンジンを搭載。

同世代のEF系シビックより軽量コンパクトなボディと短縮されたホイールベース、4輪ダブルウィッシュボーン式サスによって、それまでのFF車の常識を覆す高いコーナリング性能とリニアなハンドリング特性を身につけていた。得意なステージは峠やジムカーナだ。

HONDA CR-X Si (EF7)のスペック

メーカー:ホンダ
車名:CR-X Si
車両型式:EF7
全長×全幅×全高:3755×1675×1270mm
車両重量:880kg
エンジン型式:ZC
エンジン形式:直4DOHC
排気量:1590cc
最高出力:130ps/6800rpm
最大トルク:14.7kgm/5700rpm

  • シェア

コメントを投稿する