インプレッサWRXタイプRA STiバージョンの概要

WRX STiバージョンⅠが登場した1994年に追加ラインアップされたのが、通称バージョン1.5と呼ばれるタイプRA STiだ。軽量なWRXタイプRAをベースとしているだけに車重はわずか1200kg。

エンジンスペックは、最大ブースト圧の引き上げに合わせた大容量インタークーラー導入や専用ECUでのセッティングによって275ps/32.5kgmに到達した。また、タイプRA STi専用アイテムとして、センターデフのロック率を手動/自動で変更できるDCCDや、リヤ機械式LSDなどを標準装備。

インプレッサWRXタイプRA STiバージョンのスペック

メーカー:スバル
車名:インプレッサWRXタイプRA STiバージョン
車両型式:GC8改
全長×全幅×全高:4340×1690×1405mm
車両重量:1200kg
エンジン型式:EJ20
エンジン形式:フラット4DOHCターボ
排気量:1994cc
最高出力:275ps/6500rpm
最大トルク:32.5kgm/4000rpm

  • シェア

コメントを投稿する