MITSUBISHI LANCER EVOLUTION (CD9A)の概要

ギャランVR-4に代わるWRC戦略モデルとして開発された初代ランサーエボリューションは1992年に登場。競技ベースモデルのRSに対して、GSRはパワーウインドウやオートエアコン、レカロシートなどを装備したストリート仕様だ。

搭載される4G63は250ps/31.5kgmを誇り、センター&リヤデフにビスカス式LSDを備えたフルタイム4WDで駆動される。当初、グループAのホモロゲ取得に必要な2500台限定販売の予定だったが、オーダー殺到により急遽5000台に変更。それも即完売というほど人気を集めた。

MITSUBISHI LANCER EVOLUTION (CD9A)のスペック

メーカー:ミツビシ
車名:ランサーGSRエボリューション
車両型式:CD9A
全長×全幅×全高:4310×1695×1395mm
車両重量:1240kg
エンジン型式:4G63
エンジン形式:直4DOHCターボ
排気量:1997cc
最高出力:250ps/6000rpm
最大トルク:31.5kgm/3000rpm

  • シェア

コメントを投稿する