SUBARU LEGACY RS  (BD5)の概要

1993年に登場した2代目BD系レガシィ。RSに搭載されたEJ20は低回転域と中高回転域で大小2つのターボを切り替えて稼働させるシーケンシャルツインターボ仕様となり、初代に対してパワーで30ps、トルクで4.0kgm向上した。

足回りは引き続き、スバルの伝統と言える4輪ストラット式を採用。1996年にマイナーチェンジが行われ、RS(とツーリングワゴンGT-Bの5速MTモデル)に搭載されたEJ20が2ℓクラス初の280psを達成した。また、ビルシュタイン製倒立ダンパーの採用やブレーキの大容量化も行われた。

SUBARU LEGACY RS  (BD5)のスペック

メーカー:スバル
車名:レガシィRS
車両型式:BD5
全長×全幅×全高:4595×1695×1385mm
車両重量:1330kg
エンジン型式:EJ20
エンジン形式:フラット4DOHCシーケンシャルツインターボ
排気量:1994cc
最高出力:250ps/6500rpm
最大トルク:31.5kgm/5000rpm

  • シェア

コメントを投稿する