TOYOTA SOARER MZ20の概要

1986年に登場した2代目ソアラは初代のコンセプトを受け継ぎつつ、曲面を多用したデザインがラグジュアリーな雰囲気を醸し出す2ドアパーソナルクーペ。

世界で初めて電子制御式エアサスペンションを採用した他、スペースビジョンメーターや、1枚の液晶パネルにエアコン/ラジオ/カセットを切り替え表示するマルチコントロールパネルなど先進の技術が満載された。

グレード展開は下から順にVZ、VX(1G-EU)、2.0GT(1G-GEU)、2.0GTターボ(1G-GTEU)、3.0GT、3.0GTリミテッド(7M-GTEU)、最上級グレードが3ℓ直6ターボの7M-GTEを搭載する3.0GTリミテッド。

1980年代後半は70系スープラとともに、トヨタのチューニングベース車としてフェアレディZやスカイラインに対抗。谷田部最高速テストではトラストを始め、マインズ、Kansaiサービス、トラムなど有力ショップがしのぎを削った。

TOYOTA SOARER 3.0GTリミテッド (MZ20)のスペック

メーカー:トヨタ
車名:ソアラ3.0GTリミテッド
車両型式:MZ20
全長×全幅×全高:4675×1725×1345mm
車両重量:1530kg
エンジン型式:7M-GTE
エンジン形式:直6DOHCターボ
排気量:2954cc
最高出力:240ps/5600rpm
最大トルク:35.0kgm/3200rpm

※画像引用:http://the-highwaystar.com/soarer/archives/3095

  • シェア

コメントを投稿する