いま一番乗りたいスポーツカー 86/BRZカスタムカーまとめ

デビューから4年目を迎え、チューニング&カスタムのベース車両としてすっかり定着した86/BRZ。走りを楽しめるFRスポーツカーとして、ドライビングプレジャーを求めるユーザーから、スタイリッシュなエクステリアを自分好みに飾りたてたいドレスアップユーザーまで、幅広い層に支持されています。

未だ人気の高い86/BRZ

デビューから4年目を迎え、チューニング&カスタムのベース車両としてすっかり定着した86/BRZ。走りを楽しめるFRスポーツカーとして、ドライビングプレジャーを求めるユーザーから、スタイリッシュなエクステリアを自分好みに飾りたてたいドレスアップユーザーまで、幅広い層に支持されています。

86/BRZが登場して以来、多くのメーカーやショップがデモカーを製作し、東京オートサロンに出展してきました。ボルトオンターボチューン、吸排気+ECUチューン、足回りチューンなど、その方向性は様々です。



また、迫力のフォルムを生み出すワイドボディキットを始めとしたエアロパーツや、個性を主張しながら存在感を一層際立たせるボディオールペイント、あるいはインテリアカスタムなど、86/BRZの楽しみ方は幅広く、この流れが2016年以降も続くでしょう。

JUN Synergy BRZ

 

2015年の東京オートサロンに出展されたJUNオートメカニックのBRZ。カワサキZX-12R(ニンジャ)用の直列4気筒1,200ccエンジンを2機合体させた、削り出しシリンダーブロックの2.4ℓV8エンジンは、常用回転1万rpmオーバーという超高回転型ユニットです。

KUHL RACING 86 01R-GT

Kuhl Racingが手がけた86は、オリジナルKUHL RACING 01R-GTエアロキットとワイドボディキットを装着し、迫力のフォルムを生み出しています。

コメントを投稿する